沼の底(東京)ブログ(気分で変わるタイトル)
沼の底(東京)を生き抜くための光と希望を与えるブログ

【防犯】「法的措置」っていうメールは「詐欺師だよ」って言っているのと同じだよ

2017年02月1日
犯罪・防犯 | , , , , ,

身に覚えのないところからメール(SMS)が来て「法的措置」って感じの言葉が入っていたら、大抵「詐欺師だよ」という話。

あまりにも、テンプレな詐欺なので、最近はないかと思っていましたが、以下のようなメールが友人に届いたので、書きたいと思います。

メール(SMS)

有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日連絡なき場合、法的手続きに移行します。DMM相談窓口 xx-xxxx-xxxx

こんなメールが来ました。まあ、結論的にはDMMとは全く関係ないのですが、大手を騙ったりすることは多々あります。(というかSMSでくる時点で偽物確定なのですが)

対策

まあ、身に覚えがないのにこんなメール(法的なんちゃらメール)が来た場合は、無視して全く問題ないです。

万が一かけてしまった場合や、冷やかしでかける場合は、本当の個人情報を伝えないようにしましょう。あと、間違ってもお金は振り込まないようにしましょう。

手口と見分け方

身に覚えはなとは言っても、アダルトサーフィンはほとんどの人(老若男女)が経験しており、DMMとかはどこかで通る道だったりするわけです。

そう考えると、自分の知らない間に有料動画も見てしまったかもしれないと、思ってしまい、そう思わせるのが詐欺師の狙いです。

ですが、基本的にamazonのように登録を行わず、「あれ?これ有料?」みたいなページを見てしまってる場合は、いわゆるワンクリック詐欺なので、どちらにしろ無視して問題ないです。→その後何もおこりません。

それでも、無視できない!電話をかけたい!!という方は偽名でも考えておきましょう。

コメント

現在この記事のコメントはありません

コメントを送る

内容に問題がなければ「コメントを送信する」を押してください。(一度書いたコメントは取り消せません。)

検索

筆者:
プルン・プリン・プッチリーニ

通称:プッチ

沼の底(東京)でWEBディレクターをしながら生き抜いております。

このブログでは、そんな沼の底(東京)を照らす一筋の光になるれるような記事を目指して掲載していこうと思います。(WEB関係や社会問題など諸々)

TWITTER